「FaMiLy IIIペット肖像画展」角田由香

画像

本日は、下諏訪在住のパステル画愛好者の角田由香さんの『FaMiLy・IIIペット肖像画展』をお送りしたします

画像

角田さんは、ペット肖像画の個展を2年に1回開催し、今回で3回目となりますモデルさんを一般募集し(無料)、飼い主さんから寄せられた写真を元に描かれています。目の表情とモフモフとした毛の質感を出すことを意識し、飼い主さんの愛情、好きという気持ちが伝わるように描いたそうです

画像

今回は、ことり・猫・犬を描いたパステル画21点を展示してくださいました

画像

大きさは、F4サイズとF6サイズ。会場では、絵のモデルになる(無料)ペットの募集もしました

画像

どの子も可愛いですね〜

画像

会場には、モデルとなったワンちゃんも遊びにきてくれました「僕に似ているでしょ?」
モデルとなったペットのポストカードやストラップの販売もあり、とても人気でした

角田由香さん、今回も素敵な個展をありがとうございました




ブログランキングに参加中(*´ω`*)
皆様あたたかい「ポチっ」を!
クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村

長島潤・弾き語りコンサート

画像


本日は、5月17日(金)に開催致しました『長島潤・弾き語りコンサート』をお送りいたします長島潤さんの弾き語りコンサートは、今回で3回目となります

去年の様子は、こちらをクリック→
長島潤さんのホームページはこちらをクリック→

画像


今回の演奏は
・モア
・リリー・マルレーン
・バラが咲いた
・さとうきび畑
・時計を止めて
・オリジナル曲、5曲

画像


「若者たち」「ゆりかご」をみんなで一緒に歌いました長島潤さんのしっとりとした、のびやかな歌声に皆さん、すっかり癒された時間を過ごしていらっしゃいました

画像


一緒にいらした奥様も昔、オペラ歌手だったそうで、最後にお二人で「エーデルワイス」をデュエットしてアンコールに答えてくださいました



ブログランキングに参加中(*´ω`*)

皆様あたたかい「ポチっ」を!
クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村

お知らせ・Happiness歌声&アコースティックコンサートin心和

画像


皆様、お待たせいたしました「Happiness歌声&アコースティックコンサートin心和」を開催致します

日時・6月22日(土)
時間・14:00〜15:30
会場・13:30

入場券&ケーキセット1500円





ブログランキングに参加中(*´ω`*)
皆様あたたかい「ポチっ」を!
クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村

☆2019心和ギャラリー5月☆林智弘さん

画像


本日は、5月の心和ギャラリーを飾ってくださいました。岡谷市在住の林智弘さんの「七宝展」をお送りいたします

画像


林智弘さんは、10年ほど前に同じく岡谷市在住の七宝作家、向山伊保江さんが開いた展示会で初めて七宝焼きを目にし、自分も作ってみたいと仲間を集め「葉月の会」を立ち上げたそうです。

画像


七宝焼きは、銅板に釉薬を重ねて焼き付け模様を出す技法。林さんは、自宅にも電気釜を設置し、主にブローチや首飾りを作って楽しんでいるそうです今回の心和ギャラリーの展示では、大きな作品を展示して下さいました。会を立ち上げた当初から作り続けているという「干支」の作品や、写真の作品は京都旅行で印象に残った落ち葉や影をモチーフにしたそうです

画像


こちらの作品「令和」は、金箔を貼ったり花をあしらったりして華やかに仕上げた最新作です林さんは「自分が10年前に感じた様に作品を見て七宝焼きをやりたいと思ってくれる人がいたら嬉しい」とお話をして下さいました
林智弘さん、素晴らしい七宝展をありがとうございました





ブログランキングに参加中(*´ω`*)
皆様あたたかい「ポチっ」を!
クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村

ワークショップのお知らせ・ハーバリウムのデュフューザー

画像


ワークショップのお知らせです
流行りのハーバリウムと良い香りのするデュフューザーが一緒になりました誰にでも簡単にお作りして頂くことができます講師は、アトリエひまわりの亀割成美先生です


ハーバリウムのデュフューザー(ワークショップ)

開催日・6月13日(木)
時間・14時〜
講習費・材料費・2000円
募集人数・5名様

詳しくは、ほっとサロン心和へ。。。 0266-23-5434



ブログランキングに参加中(*´ω`*)
皆様あたたかい「ポチっ」を!
クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村

シルクの神様掛け軸展

画像

シルクフェア 4月27日(土)〜29日(月)期間中、ほっとサロン心和2Fの心和ギャラリーで「シルクの神様掛け軸展」を開催致しました。展示された掛け軸は、約70点。掛け軸は、岡谷市近代化産業遺産を伝える会、会長の宮坂春夫さんの収集品です29日には、展示した掛け軸の解説がありました
画像

宮坂春夫会長によると 「蚕は、暑さ寒さ湿気、病気に弱く人が世話をしなければ生きていけない『贅沢な虫』。眉作りの前に全滅することもあった。養蚕農業の家計は、蛹(サナギ)の犠牲の上に成り立ち、仏教の殺生戒を犯すことにもなる。蚕飼を始める前に 神様に祈り、養蚕の安全祈願は神話や伝説として語り継がれてきた。」
画像

幕末の開国以来、1世紀に渡り隆盛を極めた養蚕製糸業の時代は、全国的にこれらの信仰も厚かったそうです。さて、諏訪地方の状況はどうだったのでしょうか・・・。
この掛け軸は、各家庭での神棚または、養蚕講で飾ったものだそうです。蚕現物の神、蚕影絹笠神、神道の神、依存神の拡大として稲荷神、だるま、七福神、産土神としての諏訪社などだそうです。これらの神々は、神仏習合であり、祝詞・経分・宗祖もなく、養蚕農家の年中行事の中で祀り、祈願するという不思議な信仰で、明治になって関東を中心に一種の流行り神のように広まったそうです。
画像

関東では、神頼みの風習が強かったのに対し 岡谷では、合理性を追求した製糸業ゆえにあまり浸透しなかったが、馬鳴菩薩を崇める蚕霊供養塔が作られたそうです。信仰心が少ないわけでなく、御柱に代表される諏訪信仰や稲荷、だるま信仰がされ、寒村で収入が少ない中で倹約をし、立派な社寺が建てられたことは、合理性の証明になり、工女さんの休日の憩いの場ともなっており、社寺は、精神的面からの近代化産業遺産と言えるそうです。
画像

会場にいらした方からは「珍しいものを見た」「こういう歴史があったのを知らなかった」「蚕と信仰の関係性が面白かった」などなど、たくさんのご意見とご感想を頂き、反響が大きい展示会でした

素晴らしい諏訪地方の文化と産業、岡谷市には誇れる歴史がいっぱいあります。今回、シルクフェアで多くの方にシルクの神様の掛け軸を知って頂くことができました

岡谷近代化産業遺産を伝える会の皆様、そして会場に足を運んで下さった皆様、ありがとうございました


ブログランキングに参加中(*´ω`*)
皆様あたたかい「ポチっ」を!
クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村